« 蟲使い-play雑記①- | トップページ | 蟲使い-play雑記②- »

センター試験

今さっきセンター試験受けました。(ほぼ趣味です)

Ⅱ・Bは出来があまり宜しくないようでした(汗)

といた感じでは、Ⅰ・Aは前年並みでⅡ・Bは前年よりやや難~前年並みくらいだと思います。

私がⅡ・Bを時間内に解けなかったのは、完全に勉強不足です。

間違いありません。

こんな私が解説の仕様も無いので、Ⅰ・Aの方だけかる~く流れを確認すると、

第一問〔1〕⇒単なる計算問題、出来なかった人は計算力不足

第一問〔2〕⇒命題の真Or偽、ゆっくり考えれば出来る問題。

第二問(1)⇒頂点を求めるのは基本中の基本。微分を使って求めても良い。接する時は、判別式D=0。

第二問(2)⇒aの範囲を考える時は、簡易グラフを作成する。それぞれ-1<a+1<3、a+1>3、a+1<-1の場合を考える。これさえ出来れば、後は簡単。最後の問題はaの範囲に気をつければよい。

第三問⇒角度は余弦定理、長さは角の二等分線の公式で求める。二等分線と問題文に書いてあるので、レベルは低い。角度を選ぶ問題は、円に内接する四角形の内対角の和は180゜に等しいを使う。正三角形からBEの長さを求める。DEも余弦定理。O'Bは正弦定理。最後の問題は、sin、cosを求めた後、tan=sin/cos(角は省略)で出す。最後だけやや難。

第四問(1)⇒それほど多くは無いので、全事象を書こう。中学生でも解けるレベル。

第四問(2)⇒投げる回数1回の場合は4以上が出た時。2回で終了する時は、1~3が1回目に出て、2回目には4以上になる数が出た時である。全事象を書いてもすぐに解ける。最も投げる回数はどう考えても4回。その時の確率は、111□の時の6通りであり、4回投げるので、全事象は6の4乗通りであることから、1/216が正解。期待値は、まだ求めていない、3回で終わる確率を求め、期待値の計算をすればよい。全体としては若干・易。

とまぁこんな感じです。

結構ぱぁーって書いたし、解説とか何も見てないんだけど(汗)

間違ってたらすみません、先に謝っておきます。

o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

投票お願いします

↑↑ブログランキングに登録しました

にほんブログ村 ゲームブログへ

|

« 蟲使い-play雑記①- | トップページ | 蟲使い-play雑記②- »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1007938/27261632

この記事へのトラックバック一覧です: センター試験:

« 蟲使い-play雑記①- | トップページ | 蟲使い-play雑記②- »