« ゴア・スクリーミング・ショウ-感想- | トップページ | 今日はToheart2「久寿川ささら」の誕生日です。 »

処女を1億5000万で売りに出したイタリアのモデル

Modern

ネットサーフィンしていた時に、見つけたトピックに興味を感じだたので、書きました。

【名前は、ラフェーラ・フィコ(Raffella Fico)。年齢は20。

彼氏は過去に出来たことは無く、完全な処女であると話しています。

また、この処女を売るということに関して親は反対せず、それどころか応援しているそうです。】

そいで、私の感想。

この様な表沙汰というのは、日本では少ないけれども、確実に日本でもその様な行為がなされています。

一本や二本道が反れると、そこでは処女売買の店があり、金に困った処女の女性が処女を売っているのです。(どこにあるのとは聞かないで下さい。)

日本では凡そ、80万~100万前後だと言われています。(結構美人な方)

AVの方でも、もう少し少ないですが、大金を貰えるでしょう。

ただ、私はこの様な行為を良いとは思いません。

やはり、本当に愛した人とするべきだと思います。

世の中には、望まれて生まれてきた訳ではない子供がたくさんいます。

一時の気の迷いでやってしまったのかもしれませんが、出来てしまった子供の事を考えるといたたまれません。

という事で、私は賛成しません。

最後に、、

うん。随分久しぶりにまともな事書いたな。

別にそんなに固い(古臭い)人間ではないつもりなんだけど。


投票お願いします

↑↑ブログランキングに登録しました

にほんブログ村 ゲームブログへ

|

« ゴア・スクリーミング・ショウ-感想- | トップページ | 今日はToheart2「久寿川ささら」の誕生日です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 処女を1億5000万で売りに出したイタリアのモデル:

« ゴア・スクリーミング・ショウ-感想- | トップページ | 今日はToheart2「久寿川ささら」の誕生日です。 »