« (日記)女子高生拉致計画② | トップページ | (エヴァ小説)Love is beautiful.第一話:4月~始まりは受難色①~ »

(エヴァ小説)Love is beautiful.-プロローグ-

*プロローグ*
-細かいキャラ設定とか、読み飛ばしてもおk-



僕たち一家は、三年前に第三新東京市にやって来た。

僕の父さん、碇ゲンドウは最先端ロボットの研究をしている。

父さんは元々地方の会社で研究していたのだが、都会の研究レベルには勝てず、第三新東京市の研究所に行く事

にしたらしい。

そのおかげで今では仕事が順調だとか。

僕の母さん、碇ユイは専業主婦をしている。

母さんは元々先生をしていたが、こっちに来てからは父さんの給料が増えたって事で働かずに済んでいる。

その分、父さんは忙しくてうちにはほとんどいないけど。

そして僕は、碇シンジ、只今中学二年生。

部活はやってない。

特技は料理と裁縫、趣味も料理と裁縫だったり。

結構家庭的、でも僕は男だよ。

たまに女の子と間違えられるけどね。



↓↓メインキャラなどの紹介



綾波レイ、僕と同じ中学二年生。

本作品のメインヒロイン。

一応、僕は綾波の事が好きっていう設定になってるはず。

部活はしてない。

一つ年上のバスケ部の渚カオル君に告白されているが、悉く失敗。

アニメとは打って変わって明るいキャラ。





鈴原トウジ、僕と同じ中学二年生。

僕の一番の友達。

洞木さん(委員長)と熱愛中。



相田ケンスケ、僕と同じ中学二年生。

僕の友達。

ロボットとか、メイドとかにやたら詳しい、結構オタク。



洞木ヒカリ、僕と同じ中学二年生。

通称:委員長

トウジと熱愛中。


アスカ

僕の幼馴染。

ほとんど出てこない。


葛城ミサト

担任の先生。


伊吹マヤ

副担任の先生。


赤木リツコ

保健室の先生



綾波ユウ

綾波の姉。

無口。


渚カオル

綾波レイを愛しているらしい。


キャラを追加するかもしれません。


投票お願いします

↑↑ブログランキングに登録しました

にほんブログ村 ゲームブログへ

|

« (日記)女子高生拉致計画② | トップページ | (エヴァ小説)Love is beautiful.第一話:4月~始まりは受難色①~ »

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1007938/23024151

この記事へのトラックバック一覧です: (エヴァ小説)Love is beautiful.-プロローグ-:

« (日記)女子高生拉致計画② | トップページ | (エヴァ小説)Love is beautiful.第一話:4月~始まりは受難色①~ »